ポケモンSM

    porigabu

     僕はこのシーズン、序盤元気マンをしていました
     サンムーンが発売して1週間少しで圧倒的な勝率を振りかざしながら1950付近に到達していました
     しかし、 中盤以降この時のレートをこえることすらできなくなってしまいました。環境が開拓されていくにつれてこのゲームが分からなくなったのです。最終日になるまでいろいろな構築を試しましたが1700~1800すらなかなか抜け出せませんでした
     しかし、試行錯誤の結果、最終日にしてようやく呪縛から開放されてうれしくなったので、最終2012とたいしたレートではありませんがこの呪縛を打ち破ってくれた構築を紹介しようとおもいます。まあ覚醒するのが遅すぎてもう時間がなかったと言い訳をさせてください

    使用構築

    porigabugurosu
     
     使用ポケモン:ポリゴン2、ガブリアス、メガメタグロス、テッカグヤ、パルシェン、カプ・コケコ

     まず、ドラゴンZガブリアスがどうしても使いたかったので、このポケモンを軸にしようと決めました
     このポケモンは崩し性能が非常に高いので、このポケモンで邪魔な物理受けを崩したあとに通したいメガ進化ポケモンとしてメガメタグロスを採用しました。
     対面性能を上げるため、この2匹の素早さを大きく犠牲にしているので、これを補うために初手にも投げやすいトリルポリゴン2が入ってきました
     あとは補完として、強力な勝ち筋になる襷パルシェン、今の環境において重要なクッションとなるHBテッカグヤ、ジバコ以外の鋼タイプや水タイプに強めなデンキZカプ・コケコで固めました 

    【【S1シングル使用構築】みなみうり流・対面厨パ】の続きを読む

    pory

     第7世代において、ポリゴンZは最も出世したポケモンの一体であると言えます。現環境では、キュウコンやカプ・コケコ等の壁張り要員と一緒に使われていることが多いです

     Zわざで「テクスチャー」を使用すると「Zテクスチャー」となり、本来の「使用者は一番上に配置した技のタイプになる」効果に加えて、「ABCDSがそれぞれ1段階アップする」という原始の力の追加効果のようなチート効果が発動します

     テクスチャーで得るタイプによって適応力の恩恵を受ける一致技や耐性などが変わってくるので、どのタイプを一番上に配置するかはポリゴンZにとって非常に重要な要素になるでしょう


    ポリゴンZが使える主力技一覧
    【ZテクスチャーポリゴンZの一番上に配置する技】の続きを読む

    このページのトップヘ