構築記事

    porigabu

     僕はこのシーズン、序盤元気マンをしていました
     サンムーンが発売して1週間少しで圧倒的な勝率を振りかざしながら1950付近に到達していました
     しかし、 中盤以降この時のレートをこえることすらできなくなってしまいました。環境が開拓されていくにつれてこのゲームが分からなくなったのです。最終日になるまでいろいろな構築を試しましたが1700~1800すらなかなか抜け出せませんでした
     しかし、試行錯誤の結果、最終日にしてようやく呪縛から開放されてうれしくなったので、最終2012とたいしたレートではありませんがこの呪縛を打ち破ってくれた構築を紹介しようとおもいます。まあ覚醒するのが遅すぎてもう時間がなかったと言い訳をさせてください

    使用構築

    porigabugurosu
     
     使用ポケモン:ポリゴン2、ガブリアス、メガメタグロス、テッカグヤ、パルシェン、カプ・コケコ

     まず、ドラゴンZガブリアスがどうしても使いたかったので、このポケモンを軸にしようと決めました
     このポケモンは崩し性能が非常に高いので、このポケモンで邪魔な物理受けを崩したあとに通したいメガ進化ポケモンとしてメガメタグロスを採用しました。
     対面性能を上げるため、この2匹の素早さを大きく犠牲にしているので、これを補うために初手にも投げやすいトリルポリゴン2が入ってきました
     あとは補完として、強力な勝ち筋になる襷パルシェン、今の環境において重要なクッションとなるHBテッカグヤ、ジバコ以外の鋼タイプや水タイプに強めなデンキZカプ・コケコで固めました 

    【【S1シングル使用構築】みなみうり流・対面厨パ】の続きを読む

    supere9i
    superehisan

    最終は悲惨だが、サブは最高1899までは行った



    ダウンロード (4)

     基本的に搦め手などはほぼ使わず、高火力でワンキルできるポケモンを集めた脳筋構築である
     初見殺し前提のポケモンは再戦の多いこのルールでは後々通用しなくなる…と思い、あまりマイナーなポケモンは採用していない

    個別紹介


    ゴウカザル@命の珠
    cdcf24db

    【特性】猛火
    【性格】むじゃき
    【実数値(努力値)】152(4)-124-91-156(252)-81-176(252)
    【技構成】猫騙し/ブラストバーン/気合玉/ めざめるパワー氷

     高いSからの猫騙し+ブラストバーンで高火力のゴリ押しを行う。頑丈持ちにも強い
     オノノクスやロトム、ヒードランなどブラストバーンが通りにくい相手を倒すために命中不安の気合玉を、対ランドロスやガブリアスにめざ氷を採用

    有利:ポリゴンZ、ギルガルド、ジバコイル、ドンファン、クレベース
    不利:ニンフィア、マリルリ、オノノクス(スカーフ)、ファイアロー

    ギルガルド@風船
    aegislash-blade

    【特性】バトルスイッチ
    【性格】意地っ張り
    【実数値(努力値)】167(252)-112(252)-170-×-170-81(4)
    【技構成】キングシールド/シャドークロー/諸刃の頭突き/剣の舞

     主にオノノクスの思考停止ギロチンゲーを一貫させないための盾
     剣の舞を採用することで零度一発当て以外のラプラスに勝つことができる
     当然のようにトゲキッスに全怯みさせられるが、最後のレート300下との戦いだけは麻痺+HP赤ゲージ、まさに背水の陣で挑み屈しなかった

    有利:オノノクス、トゲキッス、ラプラス、ニンフィア、ガブリアス(鉢巻)
    不利:ホルード、ゴウカザル、シャンデラ

    オノノクス@ハバンの実
    haxorus-thumbnail2

    【特性】型破り
    【性格】陽気
    【実数値(努力値)】175(188)-173(44)-119(68)-×-91(4)-157(204)
    【技構成】逆鱗/地震/挑発/ ハサミギロチン

     このルールで一番強いポケモン。どうしてもきつい選出を強いられる時はこいつの3割にかける方が早いということである
     鉢巻ドンファンの礫2耐えまで耐久を振っている

    有利:ジバコイル、ゴウカザル、オノノクス
    不利:ギルガルド(風船)

    フシギバナ@イバンの実
    3499e02c

    【特性】深緑
    【性格】うっかりや
    【実数値(努力値)】155-103(4)-103-167(252)-108-132(252)
    【技構成】ハードプラント/ヘドロ爆弾/叩き落とす/堪える

     主にマリルリやスイクンへの牽制
     草が等倍で通る敵なら堪えるイバン+深緑ハードプラントで吹き飛ばせる
     叩き落とすはチョッキスイクンや輝石ムウマなどを潰すため採用
     叩き落とすをもっているからでもあるが、ポリゴンZの騒ぐや、ゲッコウガの冷Bでイバン圏内に入れるようにDに下降補正をかけている
     ハードプラントのモーションはカエルのようにピョンピョン跳ねてて超絶ダサい

    有利:マリルリ、ニンフィア、スイクン、ポリゴンZ、ブルンゲル、ラプラス
    不利:ギルガルド、ジバコイル、カイリュー

    ニンフィア@拘り眼鏡
    238a9b45

    【特性】フェアリースキン
    【性格】控えめ
    【実数値(努力値)】191(164)-×-92(52)-178(252)-150-84(28)
    【技構成】ハイパーボイス/破壊光線/サイコショック/めざめるパワー岩

     破壊光線であらゆるポケモンが灰燼と化す
     ハイパーボイスはハイパーボイスを採用していないニンフィア意識で初手身代わりから入ってきそうな相手に通す
     めざ岩は構築単位で重いファイアローを誘って潰すために採用。よって耐久は鉢巻ファイアローのブレバ耐え調整となっている

    有利:ローブシン、マリルリ、ニンフィア、ファイアロー、ゴウカザル、ボルトロス
    不利:ギルガルド、ジバコイル、ゲッコウガ

    ドンファン@拘り鉢巻
    20160228194658

    【特性】頑丈
    【性格】意地っ張り
    【実数値(努力値)】165-189(252)-141(4)-×-80-102(252)
    【技構成】地震/馬鹿力/ダストシュート/氷の礫 

     頑丈なのでホルードやポリゴンZなどの高火力ゴリ押しマンに強い。単純な性能ではこの構築の中で一番信頼できる
     さまざまな相手を上からや返しの一撃で粉砕するために鉢巻を採用。鉢巻馬鹿力はオボンHBラプラスを確定2発で倒せるのでラプラスにも強いと言える
     飽きるほど遭遇するドンファンミラーを制したいので準速

    有利:ガブリアス、ランドロス、ニンフィア、マリルリ、ギルガルド(風船以外)、ポリゴンZ、ラプラス、ホルード
    不利:ゴウカザル、スイクン 

    シーズンを終えて


     最後の最後で1ページ目外から一気に2000まで上げた輩が現れたが、いかにみんながチキってたかがよくわかる^。^ 

    partykai

     ジョウトオープン20戦くらい潜りました
     途中までは連戦連勝で調子よかったのですが、運だけマンとドヤ地雷に出会って勝率が最悪のクソになりましたのでいつも通りすっかり萎えて参加を取り消しました。無念
     過去作のポケモンガチアンチなので過去産のポケモンは1体も使ってません

    構築のコンセプト
     
     抜き性能のある積みエースでイージーウィンを目指せる構築を意識して組みました 
     キュウコンバナピクシーの「晴れ軸」と、プテラヌオーオーダイルの「沼展開(沼に生息する生き物が活躍するからという理由でこのネーミング)」の2つの軸を使い分けます
     前者はキュウコンバナの晴れパの並びに加えて重いカイリュー等を牽制できるピクシー、後者は場作り要員としてSが高くてステロが撒けるプテラ、欠伸要員として弱点の少ないヌオー、積みエースとして優秀なオーダイルを採用しました

    【【シングル】ジョウトオープン使用構築”晴れ&沼”】の続きを読む

    サザンドラ@チョッキ
    技構成:蜻蛉/悪波/流星群/大地
    控えめ H124 B132 C156 D60 S36  
    hydreigon

     そこらへんで拾った型。調整は起源と意図が分からなかったので自分なりに若干アレンジ
     対雨性能が高くなり、ボルトなどにも強いので使いやすかった

    ミロカロス@スカーフ
    技構成:神秘/ドロポン/波乗り/冷B
    臆病 CS252 H4 
    milotic

     ランドやマンダを縛るための臆病スカーフ。ボルトランドの並びに奇襲しようと思っても先発で出してきたり出さなかったり人によってバラバラで安定しない。威嚇を受けないとただの火力が足りないアタッカーだった

    サンダー@オボン
    技構成:10万/熱風/追い風/吼える
    穏やか 
    zapdos

     追い風するマン。静電気は追い風を止めてくる猫持ちを麻痺らせてくれるのでつよい
     あと吼えるで序盤のトリルを阻止する。(決まるとそれだけで楽しい)

    ランド@珠
    技構成:大地/雪崩/馬鹿力/守る
    うっかりや
    landorus-therian

     チョッキとスカーフ取られてるので珠
     重いクチートを一撃で葬れる大地を採用した両刀


     グロスは前と型あんま変わってないんで省略
     前のメンツをいじって、だいたいこいつら使ってました
     まともに全国ダブルやってないので1700台止まりでしたおしまい 

     シングル?そんなゲーム知りませんねぇ~ 

     「GSならメガを使わない最強の晴れ要員がいるぞ!!!勝ったな(確信)」

    ダウンロード (3)


    コンセプト

     ヘルガーとサンダー(エテボース)を並べて、ボルチェン(蜻蛉)で相手を削りつつ、グラードンを出し、同時に晴れサンパワー熱風で一掃
     エテボースなら猫悪巧みで一気にゲームを終わらせることも可能な上、Sは同じ115なので、ヘルガーをエテボース抜かれ調整にすれば蜻蛉→グラードン降臨の後に熱風を放てる
     サンダー(S100)ならメガ前ヘルガー(S95)より早くボルチェンを撃てる
     残りのメンバーは補完
     
     机上論最強!!!!

    PT詳細

    以下SDコピペ
    【ヘルガーの戦場は存在しますか?】の続きを読む

    このページのトップヘ