当サイトはポケモンサンムーンのスペシャルレート専門ブログです

    スペシャルレート

    sakasa

    はじめに

     
     久しぶりの構築記事となります

     シーズン5のスペシャルレートはさかさバトルです。僕はXY、ORASで「どうせガルモンだし!」という食わず嫌いで偏見まみれの理由で、さかさバトルを一切やったことがなかったので、今回が実質初のさかさバトル参戦となりました

    sakasa

     今期もトップを狙ってましたが、最終最高1868、16位というまずまずな結果に終わってしまったのが残念です
     しかし、最終日の2ページ目付近は結構活発だったのでさかさ素人にしてはよくやった方でしょう。シングル61だったらこうはいかんけどな!!

    構築を組むにあたって


     サンムーンでガルーラは見事にナーフされ、第7世代さかさも第6世代ほどガルモンではなくなりましたが、個人的にとても酷い環境でした。なにせ、特殊が強すぎる。コケコテテフポリZなどの高火力特殊アタッカーを受けるのは非常に困難で、隙を見せれば一瞬でゲームエンドなので、満足にガルーラ対策の物理受けを使うことも許されません

     そういった過酷な環境の中でどうすればいいかを考えました。まずは隙を見せないこと、そしてコケコやスカーフを撒いたテテフやポリZを上から叩くこと。これを意識して構築を組むことを心がけていました 

     まずはメガ枠です。メガガルーラは確かにサンムーンさかさでも強力なポケモンで、メガシンカでは採用率1位のポケモンです。つまりガルーラの数が多いので、ガルーラを使うよりはガルーラに強いポケモンを使いたいと考えました。そこで、唯一ガルーラに勝てるメガシンカポケモンであるメガボーマンダをメガ枠として迎え入れました

     すると、当然物理受けを呼んでしまうので、投げられた物理受けから相手を崩していくために非常に通りのいいメインウェポンと、S100というこのルールにおいては最低限度の素早さを持ちながら蝶の舞という最強の積み技を持つウルガモスを採用しました

     さらに、この2体を補完する形で、ゼブライカカビゴンバンギラスの採用が決まりました

     最後に、クレベラッキー等の受けサイクルの崩しとストッパーや初手の誤魔化などを全てこなせるコンパクトな汎用性の高さを見込んで、襷カプ・テテフを投入しました

     雑ですが構築の経緯としてはこんな感じです。サンムーンさかさでは、いろんな物理受けを試してきましたが、さかさバトルでは物理受けは物理受けにとどまらないことが何よりも大事だったと思っています

    個別解説


    【【S5スペレ(さかさバトル)最終16位】最強ウルガモス介護サイクル】の続きを読む

    koutiku

     構築記事?















    【【シングル61】S4スペレ レート2012(最終2位)到達構築】の続きを読む

    supere42001

    スペレ過疎ってほしくないのでレート上げる力になればと思い、公開

    QRレンタルチーム
    ↑ここからQRコードのページまで飛ぶことができます

    korene

    ちなみに乗ったのはこっちのROM
    個体移すの面倒だったのでサブROMで登録しました
    以下日本語訳

    【S4スペシャルレート2001到達QR】の続きを読む

     シーズン4にして、ようやくスペレにまともなルールがやってきた!!

     その名もシングル6150!!

    pglsupere
     ※PGLより

    【【サンムーンS4スペレ】みんなシングル61をやろう!!】の続きを読む

    supere9i
    superehisan

    最終は悲惨だが、サブは最高1899までは行った



    ダウンロード (4)

     基本的に搦め手などはほぼ使わず、高火力でワンキルできるポケモンを集めた脳筋構築である
     初見殺し前提のポケモンは再戦の多いこのルールでは後々通用しなくなる…と思い、あまりマイナーなポケモンは採用していない

    個別紹介


    ゴウカザル@命の珠
    cdcf24db

    【特性】猛火
    【性格】むじゃき
    【実数値(努力値)】152(4)-124-91-156(252)-81-176(252)
    【技構成】猫騙し/ブラストバーン/気合玉/ めざめるパワー氷

     高いSからの猫騙し+ブラストバーンで高火力のゴリ押しを行う。頑丈持ちにも強い
     オノノクスやロトム、ヒードランなどブラストバーンが通りにくい相手を倒すために命中不安の気合玉を、対ランドロスやガブリアスにめざ氷を採用

    有利:ポリゴンZ、ギルガルド、ジバコイル、ドンファン、クレベース
    不利:ニンフィア、マリルリ、オノノクス(スカーフ)、ファイアロー

    ギルガルド@風船
    aegislash-blade

    【特性】バトルスイッチ
    【性格】意地っ張り
    【実数値(努力値)】167(252)-112(252)-170-×-170-81(4)
    【技構成】キングシールド/シャドークロー/諸刃の頭突き/剣の舞

     主にオノノクスの思考停止ギロチンゲーを一貫させないための盾
     剣の舞を採用することで零度一発当て以外のラプラスに勝つことができる
     当然のようにトゲキッスに全怯みさせられるが、最後のレート300下との戦いだけは麻痺+HP赤ゲージ、まさに背水の陣で挑み屈しなかった

    有利:オノノクス、トゲキッス、ラプラス、ニンフィア、ガブリアス(鉢巻)
    不利:ホルード、ゴウカザル、シャンデラ

    オノノクス@ハバンの実
    haxorus-thumbnail2

    【特性】型破り
    【性格】陽気
    【実数値(努力値)】175(188)-173(44)-119(68)-×-91(4)-157(204)
    【技構成】逆鱗/地震/挑発/ ハサミギロチン

     このルールで一番強いポケモン。どうしてもきつい選出を強いられる時はこいつの3割にかける方が早いということである
     鉢巻ドンファンの礫2耐えまで耐久を振っている

    有利:ジバコイル、ゴウカザル、オノノクス
    不利:ギルガルド(風船)

    フシギバナ@イバンの実
    3499e02c

    【特性】深緑
    【性格】うっかりや
    【実数値(努力値)】155-103(4)-103-167(252)-108-132(252)
    【技構成】ハードプラント/ヘドロ爆弾/叩き落とす/堪える

     主にマリルリやスイクンへの牽制
     草が等倍で通る敵なら堪えるイバン+深緑ハードプラントで吹き飛ばせる
     叩き落とすはチョッキスイクンや輝石ムウマなどを潰すため採用
     叩き落とすをもっているからでもあるが、ポリゴンZの騒ぐや、ゲッコウガの冷Bでイバン圏内に入れるようにDに下降補正をかけている
     ハードプラントのモーションはカエルのようにピョンピョン跳ねてて超絶ダサい

    有利:マリルリ、ニンフィア、スイクン、ポリゴンZ、ブルンゲル、ラプラス
    不利:ギルガルド、ジバコイル、カイリュー

    ニンフィア@拘り眼鏡
    238a9b45

    【特性】フェアリースキン
    【性格】控えめ
    【実数値(努力値)】191(164)-×-92(52)-178(252)-150-84(28)
    【技構成】ハイパーボイス/破壊光線/サイコショック/めざめるパワー岩

     破壊光線であらゆるポケモンが灰燼と化す
     ハイパーボイスはハイパーボイスを採用していないニンフィア意識で初手身代わりから入ってきそうな相手に通す
     めざ岩は構築単位で重いファイアローを誘って潰すために採用。よって耐久は鉢巻ファイアローのブレバ耐え調整となっている

    有利:ローブシン、マリルリ、ニンフィア、ファイアロー、ゴウカザル、ボルトロス
    不利:ギルガルド、ジバコイル、ゲッコウガ

    ドンファン@拘り鉢巻
    20160228194658

    【特性】頑丈
    【性格】意地っ張り
    【実数値(努力値)】165-189(252)-141(4)-×-80-102(252)
    【技構成】地震/馬鹿力/ダストシュート/氷の礫 

     頑丈なのでホルードやポリゴンZなどの高火力ゴリ押しマンに強い。単純な性能ではこの構築の中で一番信頼できる
     さまざまな相手を上からや返しの一撃で粉砕するために鉢巻を採用。鉢巻馬鹿力はオボンHBラプラスを確定2発で倒せるのでラプラスにも強いと言える
     飽きるほど遭遇するドンファンミラーを制したいので準速

    有利:ガブリアス、ランドロス、ニンフィア、マリルリ、ギルガルド(風船以外)、ポリゴンZ、ラプラス、ホルード
    不利:ゴウカザル、スイクン 

    シーズンを終えて


     最後の最後で1ページ目外から一気に2000まで上げた輩が現れたが、いかにみんながチキってたかがよくわかる^。^ 

    このページのトップヘ