おかげさまで当ブログの累計アクセス数が70,000を突破しました
 ありがとうございます


 せっかくなので、シーズン14のスペレで最初に使用していた構築を紹介しようと思います

rugiapoi

ルギア@弱点保険

グラードン@紅色の珠

ガルーラ@石

ボーマンダ@石

テラキオン@スカーフ

エルフーン@サンの実

 ルギアとエルフーンのコンボを先発に出し、最強ルギアで場を制圧していきます
 
 この2体は軸なので当然採用。そして残りの禁伝枠として単体性能の高いゲンシグラードンと、基本選出が2体固定されているためガルーラとマンダの2メガを同時採用、最後にアローをけん制しつつ、エルテラ偽装にもできるテラキオンを採用しました
 
 ギミックパなので、有利不利がはっきりとしています。特にオーガ軸はオーガ自体がコンボを決めても一撃で落とせないためかなりきついです。よってそこまで安定する構築ではありません
 まだまだ未完成だと思っているので、俺ならもっと強い並びを作れるぜ!って人はぜひ教えてくださいお願いします
 
 それでは個別の紹介に入ります
ルギア
lugia

性格:臆病
特性:プレッシャー
努力値:H76 C252 S180
技構成:追い風/エアロブラスト/ウェザーボール/守る

 この構築のエース
 エルフーンにサンの実を投げつけられることで、弱点保険が発動しCが2段階上昇、さらにサンの実投げつけるの効果によって急所ランクが+2される。専用技のエアロブラストは急所ランク+1の技なのでこれを撃てば確定急所となる。いくら素の火力が低いルギアでもこれだけ火力が上がればほとんどの敵を一撃で粉砕する凶悪な魔物に変貌する
 例えばBに振ってるだけのゼルネアスなどはコンボ成功時のエアロブラストで確定1発である(101.4%~119.4%)。つまり、これ以下の耐久を持つポケモンは全てルギアの一撃で沈むということだ。ゼルネアス自体は無振りでもかなりの耐久を誇るポケモンなので、いかに強力かが分かるだろう
 もう1つのウェポンとしては、ウェザーボールを採用している。この構築にはグラードンが存在するので、グラードンが隣にいる時は威力100の炎技として撃てる(しかも晴れで火力アップ)。エアロブラストの通らないクチートやギルガルド等への打点であり、隣のエルフーンをこの技を撃つターンに裏のグラードンへ交代させることで不意打ち気味に仮想敵を葬れる
 調整は、Cぶっぱ、Sは最速100族抜き、残りHとなっている。が、弱保でAも大幅に上昇するため、レパルダスのイカサマで殺されかけてしまうので、使う場合はちゃんとレパルダスを抜いておくべきである

ゲンシグラードン
groudon-primal

性格:控えめ
特性:日照り→終わりの大地
努力値:H92 C164 S252
技構成:噴火//大地の力/守る

 単純に使いやすくて強い禁伝
 申し訳程度のオーガ対策。なのでオーガへの打点になるを採用。ついでに苦手なファイアローにも通る
 努力値は準速を確保しつつのオーガの特化冷B2耐え調整

メガガルーラ
kangaskhan-mega

性格:陽気
特性:精神力→親子愛
努力値:H4 A252 S252
技構成:猫騙し/グロウパンチ/捨身タックル/不意打ち
 
 まず入るであろうメガ枠の1体
 必須技の猫騙し、トリル展開への誤魔化しになるグロウパンチ、メインウェポンの捨て身、ダメージの上乗せや噴火しおふきの威力低下を狙える不意打ちを採用
 ゼルネの上を取るために陽気最速

メガボーマンダ
salamence-mega


性格:無邪気
特性:威嚇→スカイスキン
努力値:H4 C252 S252
技構成:捨身タックル/ハイパーボイス/流星群/守る

 もう1つのメガ枠
 威嚇による味方の耐久上昇は強力である
 普通につよい。技構成も普通なので特に語ることはない

エルフーン
whimsicott

性格:臆病
特性:悪戯心
努力値:B4 D252 S252
技構成:手助け/アンコール/挑発/投げつける
 
 この構築の要。サンの実を隣にいるルギアに向かって投げつける役
 残りの技はファスガに止められずにダメージを増やせる手助け、エルフーンには必須といえるアンコール、害悪対策の挑発にした
 このポケモンがいるだけで相手は安易な守るが撃てなくなる。これにより、ボーマンダなどがメガシンカでSを上昇させる前にルギアが相手の上を取って狩ることができるのである
 努力値は根源やハイボなど、全体技を受けることが多いのでDに振った

テラキオン
terrakion

性格:意地っ張り
特性:正義の心
努力値:H100 A252 S156
技構成:インファイト/岩雪崩/にどげり/ストーンエッジ

 どうせ雪崩しか打たないので、マンダやレックウザを上から叩ける拘りスカーフを持たせた
 Sは追い風時の無振り前後のグラカイを意識
 特性により、ガルーラの不意打ちをコイツに撃つことで、剣舞しながら攻撃できる
 残り2ウェポンは襷ドーブル対策のにどげりと、ガルーラの不意打ちコンボと併せて相手単体を強引に突破するためのエッジにした
 意地なのでそこそこ火力が出せる