今回はラムを持たせた抜きエース型のガチゴラスについてです
 まずガチゴラスのタイプや種族値を覚えてない方もいると思うので記しておきます
tyrantrum

タイプ:いわ/ドラゴン
H82 A121 B119 C69 D59 S71

 不一致抜群なら余裕で耐えるほどの高い物理耐久と、70族(S+1で130族抜き)のラインをギリギリ抜かせる素早さが特徴的です
 反面、特殊耐久面が少し心もとなく、一致高威力の技1発で葬られることも多いです
 
 それでは、型紹介に移ろうと思います

【持ち物】ラムの実
【特性】いしあたま
【性格】陽気
【実数値(努力値)】157-173(252)-139-80(4)-135(252)
【技構成】
確定技:竜の舞/諸刃の頭突き
選択技:地震/馬鹿力/炎の牙/ドラゴンクロー

特徴
 主にファイアロー、サンダー、火力の無いロトム等のポケモンを起点にして、デメリットの無い諸刃の頭突きによって相手を粉砕します
 同じ素早さと似た技範囲を持つメガバンギラスとの違いは、あちらが竜舞エッジを憎たらしくもH181メガガルーラにちょうど確定耐え(84.5%~99.4%)されるのに対し、こちらは確定1発(101.1%~119.3%)で倒すことが可能です。つまりメガガルーラに比較的強めな積みエースと言っても過言ではないでしょう
 ちなみに、特殊耐久が脆いといっても、C222メガゲンガーのシャドーボールを無振りで確定耐え(
80.8%~95.5%)するほどの耐久はあるので、気合い玉以外ならば返しの竜舞から逆襲できます

技構成について

 竜舞とアイデンティティである諸刃の頭突きはまず確定で、残りのウェポンはPTと相談して決めましょう。馬鹿力や炎の牙は一致技を両方半減で受けてくるナットレイに、ドラゴンクローはガブリアスに対する打点になります。地震はクレッフィやギルガルドに有効です

相性の良いポケモン
hippowdongyarados-megawhimsicottblaziken-mega

カバルドン:欠伸とステルスロックによって起点を作れるので優秀です。砂嵐による特殊耐久アップの恩恵も受けられ、起点にできる範囲が広がります
ギャラドス:相性補完にとても優れていて、こちらが苦手とするクレセリアやスイクンなどの耐久ポケモンをギャラドスが起点にでき、ギャラドスが苦手なサンダーやボルトロスなどの電気飛行タイプにこちらが強いです
エルフーン:ドラゴン技がないとガブリアスで止まりやすいので、ガブリアスに対して圧倒的に有利なこのポケモンとは相性が良いです。アンコールによって起点も作れます
ファイアロー、リザードン、バシャーモ:ナットレイやギルガルドに打点が持てるため、ガチゴラス入りの積みサイクルを作るならぜひ入れたいです