azelf
アグノム
【性格】おくびょう
【努力値配分】C252 D4 S252
【実数値】150-X-90-177-91-183
【持ち物】きあいのタスキ
【技構成】 ステルスロック/でんじは/サイコキネシス/だいもんじ 
 起点づくり兼アタッカー。アグノムは大抵両壁持ちを警戒されるので、Cぶっぱの火力で奇襲できるのがこの型の強み。相手の壁張り型前提の行動や、電磁波の痺れ次第ではこいつ一体だけで相手のPTを半壊させることができる
 基本的には電磁波→ステロ→攻撃技の順に行動するのがよい。相手の裏にキノガッサやマンムーなどの襷持ちがいると予想される場合は、なんとしてもステロを撒くように心がけたい
 よく先発で出てくるゲンガーをほぼ確実に潰すか機能停止に追い込むことができるので、これを入れておくとゲンガーに苦戦しない。クチートにも強く、ほとんどの相手が居座って叩き落とすを撃ってくるため、初手大文字で大きく削り、ふいうちを透かしつつステロを撒いて仕事をこなすことができる。


lucario-mega
ルカリオ(メガルカリオ)
【性格】ようき
【努力値配分】A252 D4 S252
【実数値】145-162-90-X-91-156(メガシンカ後:145-197-108-X-91-180)
【持ち物】ルカリオナイト
【技構成】 インファイト/しんそく/アンアンテール/つるぎのまい
特性は「せいぎのこころ」(メガ前)
 このPTの軸。構築上、重いニンフィアをアイアンテールで一撃で落とせる点と、ボルトランドに通りがいい神速を使える点から物理型を採用。(大嘘。実際は他にルカリオをもってなかったからAR乱数の副産物をそのまま使っただけ)


dragonite
カイリュー 
【性格】いじっぱり
【努力値配分】H4 A252 S252
【実数値】167-204-115-X-120-132
【持ち物】いのちのたま
【技構成】 げきりん/じしん/しんそく/りゅうのまい 
特性は「マルチスケイル」
 主にバシャーモ対策。選出は他のメンツに比べると意外にも少なめ

tyranitar
バンギラス
【性格】ようき
【努力値配分】A252 B4 S252
【実数値】175-186-131-X-120-124
【持ち物】ラムのみ
【技構成】 りゅうのまい/みがわり/ストーンエッジ/じしん
 クレセに後出しして起点にする。ラムにすることで軸のルカリオを選出しつつアローに厚くできる。メガシンカしなくともほぼ無振りで耐久は十分にあるので、活躍する場面は多い。
cloyster
パルシェン
【性格】いじっぱり
【努力値配分】H140 A164 B4 D12 S188
【実数値】143-149-201-X-67-114
【持ち物】おうじゃのしるし
【技構成】 からをやぶる/つららばり/ロックブラスト/こおりのつぶて
特性は「スキルリンク」
 重いガブや、ランドを見るための一体。アグノムの電磁波からまひるみに持っていくことも可能
 起点づくりっぽいカバがいるなら初手から出すのもあり
 調整はどっかの丸コピ
thundurus-therian
 ボルトロス(霊獣フォルム)
【性格】おくびょう 
【努力値配分】H4 C252 S252
【実数値】155-X-90-197-100-168
【持ち物】オボンのみ 
【技構成】 わるだくみ/10まんボルト/サイコキネシス/めざめるパワー氷
 悪巧み型には珍しくめざ氷を採用しているボルト。流行りの化身ボルト、スイクン、霊獣ランドに強いので採用。最近の化身ボルトは耐久型が多く、火力がないので起点にできる。
 ルカリオと組み合わせることで霊獣ランドに択ゲーを強いることが可能なのでルカリオと併せての選出が基本になる

よくある並びを少しいじっただけ。見た目以上に運要素が糞強い
あと、ガルーラが重め
相手のPTに応じて積みアタッカーを様々な組み合わせで選択することになる。基本選出は特にないが、一番多いのはアグノムルカリオボルト