今回はシーズン14のスペシャルレートの中盤に使用した構築を紹介します
     GSダブルは全国ダブルに比べて単純に使用可能なポケモンが多くなったため、ギラティナなど猫の手パにおける選択肢も増えています
      せっかくなので、幅が広がった猫の手パがGSルールにおいてどれほど通用するかを確かめるために猫の手を中心とした構築を組んでみました

       1785

    (色々な構築を試しているので勝率は酷いです)
     結果は一歩及ばずと行ったところですが、性質上安定して勝てない構築にしてはまあまあやれた方だと思います
    ※追記 その後潜り続け、最高レートは1822となりました


    PT完成までの経緯

     コンセプトは、「先制猫の手ダクホによって相手の行動を制限し、一方的にこちらの攻撃を通す」です
     まず必須パーツのレパルダスとドーブルから始め、基本的なアタッカーとしてダクホと相性のいい気合いパンチを撃てるメガルカリオ、あとは相手次第で選出していくギラティナやアマルルガ、イベルタルなどのサブアタッカーを採用していきました。なお、イベルタルの枠は自由枠であり、ほとんど選出しないため、気分によって他のポケモンに変えています
     メタモンなどはあえて採用せずに禁伝を2体採用したりなど極力パッと見で猫の手ダクホだと判断できないように組んでいます(それでも不自然すぎてやはり警戒される)

    【【GSダブル】S14スペレ最高レート1822 マイオナ偽装猫の手パ】の続きを読む

     構築記事などを読んでいるときに誤った使い方の日本語を用いている人がちらほら見られています。アクセス数が非常に多い人のブログでもたまに発見していまい、指摘もないままだと個人的にムズムズするので気を付けてもらいたいなという一心で書きます

     それでは、いくつか例文とともに挙げていきます
    【ポケ勢が間違って使いがちな日本語】の続きを読む

     おかげさまで当ブログの累計アクセス数が70,000を突破しました
     ありがとうございます


     せっかくなので、シーズン14のスペレで最初に使用していた構築を紹介しようと思います

    rugiapoi

    ルギア@弱点保険

    グラードン@紅色の珠

    ガルーラ@石

    ボーマンダ@石

    テラキオン@スカーフ

    エルフーン@サンの実

     ルギアとエルフーンのコンボを先発に出し、最強ルギアで場を制圧していきます
     
     この2体は軸なので当然採用。そして残りの禁伝枠として単体性能の高いゲンシグラードンと、基本選出が2体固定されているためガルーラとマンダの2メガを同時採用、最後にアローをけん制しつつ、エルテラ偽装にもできるテラキオンを採用しました
     
     ギミックパなので、有利不利がはっきりとしています。特にオーガ軸はオーガ自体がコンボを決めても一撃で落とせないためかなりきついです。よってそこまで安定する構築ではありません
     まだまだ未完成だと思っているので、俺ならもっと強い並びを作れるぜ!って人はぜひ教えてくださいお願いします
     
     それでは個別の紹介に入ります
    【【70,000アクセス達成記念】S14スペレ没構築―木の実ポイポイ軸】の続きを読む

    シングルから逃げて終盤はずっとダブルに潜っていました
    たいした結果も出せてないですがメモ程度に残しておきます


    sazangurosu
    この後1勝したっきりで、ろくに勝ててません^^;
    弱い構築なので、プレイングや運でどうにかしないと勝てません
    種族値でゴリ押さないともったいないのでサザングロスはほぼ選出します
    【【S13ダブル使用構築】gmkzサザングロス】の続きを読む

    ポケモンスクラップAコースの奴ら

    サンダー
    zapdos
    【特性】せいでんき
    【持ち物】アッキの実
    【性格】図太い
    【努力値】H252 B248 D4 S4 ※めざ氷個体
    【技構成】羽休め/放電/熱風/めざめるパワー氷 

    意地A252ガブリアスの逆鱗がアッキ込確定3発

    ファイヤー
    moltres

    【特性】ほのおのからだ
    【持ち物】ゴツゴツメット
    【性格】臆病
    【努力値】H252  D68 S188
    【技構成】羽休め/堪える/炎の渦/鬼火

    最速ギャラ抜き
    ポリクチ意識でD>B

    フリーザー
    articuno

    【特性】ゆきがくれ
    【持ち物】こだわりスカーフ
    【性格】臆病
    【努力値】B4 C252  S252 
    【技構成】フリーズドライ/暴風/原始の力/絶対零度

    控えめスカーフサザン意識で最速
    ゆきがくれの効果を活かすことはできないが、意地スカランド対面での特性発動順番による持ち物バレを防ぐことができる(ランド側は恐らく零度を恐れて上からの雪崩で早急に処理しにくる)
     

    厳選めんどうです^。^ 

    このページのトップヘ