当サイトはポケモンサンムーンのスペシャルレート専門ブログです

     ポケモンやらないせいで書くネタもないし、このブログ他のジャンルも取り扱いたいと思うのだが、いかがだろうか?

    nyaonikuso

     このパーティのコンセプトは何だと思いますか?普通ならニャオニクスやギガイアスでサポートをしてマンダや瞑想コケコ、ドリュを通す構築とでも予想するでしょう
     
     しかし答えはノーです。この構築のメインはなんと害悪戦術なのです
     は?じゃあニャオガッサってことは猫の手でもやるんか?でも猫の手は今の環境ではよえーだろ…しかも催眠を無効化するコケコが一緒に入ってんぞ!自滅ワロタwww
     
     そう。催眠メタ要素高めのカプ神の登場、悪戯心の弱体化などの多くの逆風にさらされ、猫の手パは屍も残さないレベルで死滅したと思われました
     しかし、冷静に考えると今の環境にはいくつかの穴があります

    【【四国シングルFESTA予選2位抜け構築】ステルス害悪!矛盾ニャオガッサ】の続きを読む

    porigabu

     僕はこのシーズン、序盤元気マンをしていました
     サンムーンが発売して1週間少しで圧倒的な勝率を振りかざしながら1950付近に到達していました
     しかし、 中盤以降この時のレートをこえることすらできなくなってしまいました。環境が開拓されていくにつれてこのゲームが分からなくなったのです。最終日になるまでいろいろな構築を試しましたが1700~1800すらなかなか抜け出せませんでした
     しかし、試行錯誤の結果、最終日にしてようやく呪縛から開放されてうれしくなったので、最終2012とたいしたレートではありませんがこの呪縛を打ち破ってくれた構築を紹介しようとおもいます。まあ覚醒するのが遅すぎてもう時間がなかったと言い訳をさせてください

    使用構築

    porigabugurosu
     
     使用ポケモン:ポリゴン2、ガブリアス、メガメタグロス、テッカグヤ、パルシェン、カプ・コケコ

     まず、ドラゴンZガブリアスがどうしても使いたかったので、このポケモンを軸にしようと決めました
     このポケモンは崩し性能が非常に高いので、このポケモンで邪魔な物理受けを崩したあとに通したいメガ進化ポケモンとしてメガメタグロスを採用しました。
     対面性能を上げるため、この2匹の素早さを大きく犠牲にしているので、これを補うために初手にも投げやすいトリルポリゴン2が入ってきました
     あとは補完として、強力な勝ち筋になる襷パルシェン、今の環境において重要なクッションとなるHBテッカグヤ、ジバコ以外の鋼タイプや水タイプに強めなデンキZカプ・コケコで固めました 

    【【S1シングル使用構築】みなみうり流・対面厨パ】の続きを読む

    私は今、壁構築を中心に使っており、スカーフコケコを死ぬほど憎んでいます。なので、数を減らすためにコケコ殺すマンを布教します


    ナックラー@進化の輝石
    trapinch

    【特性】ありじごく
    【性格】いじっぱり
    【実数値(努力値)】143(180)-155(164)-65-×-86(164)-30 
    【技構成】地震/フェイント/岩石封じ/地割れorどくどく


    調整
     
    ・火力面
    無振りカプ・コケコを地震で確定1発
    H振りカプ・コケコを地震+フェイントで確定で落とせる 

    ・耐久面
    ↑補正C252振りカプコケコのマジカルシャイン2耐え 


    技の採用理由

    ・地震
    メインウェポンのため必須です

    ・フェイント
    襷コケコを仕留めるため必須です

    ・岩石封じ
    役目を果たしたあと起点回避できます

    ・地割れ
    腐った時に使いましょう 


    使い方
     
     主に、破ったパルシェンをも抜いてくる厄介なスカーフコケコを抹殺するために使います。特性のありじごくでコケコの交代を封じることができます。コケコがいたら選出しましょう
     
     しかし、スカーフコケコは蜻蛉帰りをもっている個体が非常に多く、ありじごくでは蜻蛉帰りを止めることはできないので、電気技を誘導してキャッチするように心がけます。上記のパルシェンなど、積まれたら致命的なポケモンで圧力をかけ、電気技の使用を強要しましょう
     
     無事、コケコを仕留めることができたら岩石封じで竜の舞による全抜きを防いだり、フェイントで襷潰しなどをして退場しましょう

     進化後のフライゴンより強い説があります 

    pory

     第7世代において、ポリゴンZは最も出世したポケモンの一体であると言えます。現環境では、キュウコンやカプ・コケコ等の壁張り要員と一緒に使われていることが多いです

     Zわざで「テクスチャー」を使用すると「Zテクスチャー」となり、本来の「使用者は一番上に配置した技のタイプになる」効果に加えて、「ABCDSがそれぞれ1段階アップする」という原始の力の追加効果のようなチート効果が発動します

     テクスチャーで得るタイプによって適応力の恩恵を受ける一致技や耐性などが変わってくるので、どのタイプを一番上に配置するかはポリゴンZにとって非常に重要な要素になるでしょう


    ポリゴンZが使える主力技一覧
    【ZテクスチャーポリゴンZの一番上に配置する技】の続きを読む

    このページのトップヘ