今回シーズン7、シングルレートで使用したPTはこちら
    tyranitar landorus-therian lucario-mega suicune
    serperior salamence-mega
    • バンギラス
    • 霊獣ランドロス
    • メガルカリオ
    • スイクン
    • ジャローダ
    • メガボーマンダ
    この6体となります
    ま、特に何のひねりもない並びですね
    スランプに陥って、最終日に悪あがきしようとして組んだPTです。当然間に合わなかったので最終・最高レートは19という数字が見えているくらいお察しですが、スランプは脱したので記念に晒しておきます
    それでは、個別に紹介していきます

    バンギラス
    【性格】ようき
    【努力値配分】A252 B4 S252
    【実数値】175-186-131-×-120-124
    【持ち物】ラムのみ
    【技構成】じしん/ストーンエッジ/りゅうまい/みがわり

    いつも様々なPTで使ってる竜舞バンギラス君ですね 
    ラムにすることで、他のメガと同時選出でき、ルカリオを選出しながらアローやゲンガー、ガルド、クレセ等に多少厚くすることができます 。メガヤミラミを対面から確実に起点にできます

    霊獣ランドロス
    【性格】ようき
    【努力値配分】H4 A252 S252
    【実数値】165-197-110-×-100-157
    【持ち物】きあいのタスキ
    【技構成】じしん/はたきおとす/がんせきふうじ/ステルスロック

    安定の場作りポコモンですね
    ナットレイが重めなので、爆発ではなく叩き落とすを採用

    メガルカリオ
    【性格】おくびょう
    【努力値配分】H4 C252 S252
    【実数値】146-×-90-167-90-156 → 146-×-108-192-90-180
    【持ち物】ルカリオナイト
    【技構成】わるだくみ/きあいだま/ラスターカノン/しんくうは

    気合いボーラーです
    やはり構築上、マニューラやゲッコウガがとてつもなく重いのでしんくうはを使える特殊型を採用 
    マンダを選出する場合は、選出画面の段階で、マンダが苦手なポリ2やナットレイを牽制する役割もあります

    スイクン
    【性格】ずぶとい
    【努力値配分】H252 B228 S28
    【実数値】207-×-180-110-134-109(妥協個体)
    【持ち物】ゴツゴツメット
    【技構成】ねっとう/れいとうビーム/ねむる/ねごと

    ファイアローやガルーラ、一部格闘ポケモンに厚くするために採用
    先発ランドにガルーラが出てきた場合は威嚇を入れつつこいつで猫や冷Pを受けます
    サンダー意識でどくどくを搭載してもよかったかもしれません
    S調整は瞑想スイクンの時のものですが、クレセ辺りは余裕をもって抜いていても
    損はないと思ったのでそのまんまです
    HBぶっぱだとグロパン捨て身がちょうど確定耐えになったりはするんですが

    ジャローダ

    【性格】おくびょう
    【努力値配分】H68 B20 C168 S252
    【実数値】159-×-118-116-115-181
    【持ち物】いのちのたま
    【技構成】リーフストーム/ちょうはつ/りゅうのはどう/めざめるパワー地面

    ラグラージやカバルドンなどの起点作りを完封したり、積みサイクルの敵であるガッサをこれで対策します。だいたい先発に投げて荒らします
    バトン構築や、受けループにも出していきます
    詳細はこちらに書いております

    メガボーマンダ
    【性格】いじっぱり
    【努力値配分】H4 A252 S252
    【実数値】171-205-100-×-100-152 → 171-216-150-×-110-172
    【持ち物】ボーマンダナイト
    【技構成】すてみタックル/げきりん/りゅうのまい/じしん

    もう一体のエース。ルカリオが苦手なランドやゲンガーが来ても止まりにくいです
    サンダーがどうしても重いので、空元気ではなく逆鱗を採用



     ORASは、初期こそ、新鮮な構築も多かったですが、終盤になるにつれて上位勢がガルーラに染まりましたね
     せっかくの新環境でもガルモンに付き合わされるのはとても嘆かわしいことです
     この腐敗したORAS環境に一石を投じるべく、私パンプりんはS8でもっと面白い構築を編み出し、上位目指せるように日々邁進していこうと思います・。・v

    今回はついに解禁されたあまのじゃくジャローダの調整を記す
    serperior


    【性格】おくびょう
    【努力値配分】H68 B20 C168 S252
    【実数値】159-×-118-116-115-181(個体値:31-×-31-30-30-31)
    【持ち物】いのちのたま
    【技構成】リーフストーム/ちょうはつ/りゅうのはどう/めざめるパワー(地面)
    特性は、「あまのじゃく
    HPは10n-1調整、素早さは最速メガルカリオも考えて最速

    ●与ダメージ
    ・リーフストーム
    H215カバルドン 確定1発(112.5%~134.4%)
    H157Wロトム 確定1発(
    110.8%~134.3%)
    無振りキノガッサ  確定2発(
    51.1%~60.7%)
    C2段階上昇で、H181メガガルーラ 確定1発(102.2%~120.4%
    C2段階上昇で、H207、D1段階上昇スイクン 確定1発(106.8%~127.4%

    ・りゅうのはどう
     C2段階上昇で、H175メガボーマンダ 確定1発(
    104.1%~122.3%)
     C2段階上昇で、ステロ込H161ウルガモス 高乱1発(
    96.2%~113.5%)
     
    ・めざめるパワー(地面) 
    C2段階上昇で、H197ヒードラン 確定1発(
    110.6%~131.9%
    C2段階上昇リーフストーム+C4段階上昇めざめるパワーで、H252ギルガルド 確定1発(39.5%~46.7%+73%~87.4%)

    ●被ダメージ 

    A182ガブリアスのげきりん+珠ダメージ×2 確定耐え(
    105~124+30)
    A182キノガッサのテクニ補正マッハパンチ×2+珠ダメージ×2 確定耐え(
    52~6352~63+30)

    相性の
    良いポケモン
    suicune
    スイクン
     

    今回は、パンプりんがレートで使用していたドラミドロについて紹介する

    dragalge
    【性格】ひかえめ
    【努力値配分】H116 C212 S180
    【実数値】155-×-110-158-143-87
    【持ち物】こだわりメガネ
    【技構成】りゅうせいぐん/ヘドロウェーブ/きあいだま/ねっとう
    特性は、もちろん「てきおうりょく」

    与ダメージ
    ・りゅうせいぐん
    →H252ラグラージに、102.4%~120.7%のダメージ(確定1発)
    →H252各種FCロトムに、115.9%~137.5%のダメージ(確定1発)

    ・ヘドロウェーブ
    H252クレセリアに、50.2%~59.9%のダメージ(確定2発)
    →HD特化サンダーに、
    55.8%~65.9%のダメージ(確定2発)
    →H252チョッキマリルリに、
    110.1%~131.4%のダメージ(確定1発)

    ・きあいだま
    → H252砂下バンギラスに
    115.9%~137.1%のダメージ(確定1発)

    被ダメージ
    晴れ下のC特化メガリザードンYのかえんほうしゃが、
    40.6%~47.7%のダメージ(確定3発)
    C特化眼鏡Wロトムのハイドロポンプが、36.1%~42.5%のダメージ(確定3発)
    C特化眼鏡ニンフィアのスキンハイパーボイスが、80%~94.8%のダメージ(確定2発)

    素早さ調整
    →4振り65族抜き(ただし、ブリガロンや、60族を意識したマリルリ等を抜くのが主な目的である)


    耐久を多少素早さにまわしても、確定数にさほど影響はない 
    Sに努力値を割くメリットは大いにあるので、S振りドラミドロをぜひ使ってみて欲しい

    altaria
    チルタリス
    H75 A70 B90 C70 D105 S80
    タイプ:ドラゴン/ひこう
    特性:しぜんかいふく/ノーてんき

    チルタリスとは、第三世代に登場した、もふもふしてるだけのパッとしない種族値のドラゴンである
    火力も足りない、Sのラインも微妙、かといって耐久値もそこまであるわけでもない、タイプは優秀とはいいがたいドラゴン飛行の複合…
    はっきり言って、あのフライゴンの方が活躍の機会は多いだろう
    が、こんなポケモンにも一筋の希望の光が差し込んだ
    そう、メガシンカである

    o0400048013032639750

    メガチルタリス
    H75 A110 B110 C110 D105 S80
    タイプ:ドラゴン/フェアリー
    特性:フェアリースキン

    AC火力が大幅に上がり、物理耐久も増している
    そして何より、フェアリータイプが追加されたことにより、ドラゴンタイプに対しては滅法強くなった
    ドラゴンによる耐性も相まって、虫・悪・格闘・水・炎・草・電気の7つのタイプを半減できる
    メジャーどころでは、サザンドラサンダーロトムヘラクロスなどに強い
    対バシャーモにおいては、採用率の高いはたきおとすや、雷Pなどサブウェポンすらまともに通さないのだ
    攻撃面では、AC種族値が同じなので環境やPTに合わせてどちらか好きな方を選ぶことができる
    そこで、それぞれ有用な攻撃技をいくつか挙げてみた

    物理技
    タイプ一致:げきりん、ドラゴンダイブ、おんがえし、からげんき
    サブウェポン:じしん、アイアンテール
    特殊技
    タイプ一致:りゅうせいぐん、りゅうのはどう、 ハイパーボイス
    サブウェポン:だいもんじかえんほうしゃ、れいとうビーム

    物理型の利点としては、フェアリー技+地震の相性の良さである
    特に、地震はフェアリータイプが苦手とするヒードランギルガルドに対して打点が取れる 
    そして、竜舞という積み技の存在もある

    次に特殊型の利点だが、ボーマンダ等の威嚇を無視し、安定してダメージを与えられる点
    炎タイプの技でハッサムナットレイなどの物理型にとって厄介なポケモンをほぼ一撃で葬れる点である 

    【竜舞型】
    ようきorいじっぱりASベース
    技構成:りゅうのまい/じしん/おんがえし/からげんきorげきりんorみがわり(選択)
    起点を作って、竜の舞を積み、恩返しと地震の範囲で全抜きする型である
    ドラゴンタイプの技が必要になるのは、メガリザードンYやファイアロー、Hロトム等の浮いている炎タイプくらいなので、そこまで採用する意味はないかもしれない

    【特殊基本型】
    れいせいorひかえめHCベース
    技構成:ハイパーボイス/じしん/だいもんじ/はねやすめorほろびのうたorりゅうせいぐん
    広範囲に対応できる型。バシャサンダーナット等に強い

    【コットン物理受け型】 
    ずぶといHBC調整
    技構成:コットンガード/羽休め/ハイパーボイス/だいもんじorかえんほうしゃorほろびのうたorどくどくorほえる(選択) 
    優秀な耐性を活かしてコットンガードで要塞化し、物理を詰ませる型である

    gourgeist-large
    パンプジン(特大サイズ)
    【性格】いじっぱり
    【努力値配分】H244 A252 D12
    【実数値】191-167-142-×-97-74
    【持ち物】こだわりハチマキ
    【技構成】 かげうち/タネマシンガン/だいばくはつ/トリック
     特性は「おみとおし」
     トリック要員1号。主にカバルドンやラグラージ、ガッサ、ガルーラ、ギャラドス、バンギラスなどの相手をしてもらうことになる。
     身代わり持ちのグライオンやメガギャラドス、メガバンギラスなどを意識して、タネばくだんではなくタネマシンガンを採用。HSグライオンならタネガン一発目で確定で身代わりを壊せる
     鉢巻なのでちょっと削ればメガゲンガーもかげうちで葬れるほどの火力はある
     ちなみに、この型はオーロットが使えない技ばかりなので奴と完全に差別化できる

    porygon2
    ポリゴン2 
    【性格】おくびょう
    【努力値配分】H4 C252 S252
    【実数値】161-×-110-157-115-123
    【持ち物】こだわりスカーフ
    【技構成】 れいとうビーム/10まんボルト/トライアタック/トリック
     特性は「ダウンロード」
     トリック要員2号。Sは252振ることで、ライコウ&アグノムまで抜けるのでぶっぱ推奨。
     主に壁張り要員などにトリックを撃って次の仕事をさせないようにし、同時に起点も作る。スカーフはまず警戒されないので決まりやすい
     ただし、スイクンやライコウ相手だと、特性が発動する順番でスカーフがバレるので注意


    garchomp
    ガブリアス 
    【性格】むじゃき
    【努力値配分】A4 C252 S252
    【実数値】183-151-115-132-94-167
    【持ち物】きあいのタスキ
    【技構成】 じしん/ステルスロック/りゅうせいぐん/がんせきふうじ
     特性は「さめはだ」
     いわゆるメテオガブ。リスクを負わずにドラゴンタイプを処理できる
     初手に出てくるリザードンやヒードランをけん制できるので、クチートと物凄く相性が良い


    tyranitar-mega
    バンギラス(メガバンギラス) 
    【性格】ようき
    【努力値配分】A252 B4 S252
    【実数値】175-186-130-×-120-124(メガ後:175-216-170-×-140-135)
    【持ち物】バンギラスナイト
    【技構成】 りゅうのまい/みがわり/ストーンエッジ/じしん
     裏エース。メガギャラでもいいと思うが電気が重くなるのでコイツで
    mawile-mega
    クチート(メガクチート) 
    【性格】いじっぱり 
    【努力値配分】H252 A156 B100
    【実数値】157-137-118-×-75-70(メガ後:157-159-158-X-115-70)
    【持ち物】クチートナイト
    【技構成】 つるぎのまい/じゃれつく/はたきおとす/ふいうち
     耐久は威嚇無しの陽気ガブリアス、つまり威嚇込陽気鉢巻ガブの地震耐え調整。トリルを使わないので下から叩くことが多い。
     上の2体で拘りトリックを決めれば、同じ相手にふいうちをほぼ確実に通すことができる

    talonflame
    ファイアロー 
    【性格】いじっぱり
    【努力値配分】H236 A252 D20 
    【実数値】183-146-91-×-92-146
    【持ち物】あおぞらプレート
    【技構成】 つるぎのまい/はねやすめ/ブレイブバード/フレアドライブ
     特性は「はやてのつばさ」
     いわずもがな、積みアタッカーとしても強いヤツ。メガバナが重めなのでそいつの対策も兼ねて 
     耐久はD>B調整 

    これがパンプジンをまともに使える最強構築だ!!! 
    基本選出はガブポリクチート 
    2100いけると確信してた構築だったが都合によりあと3日残してレートから脱落するハメに(ー ー;) 

    このページのトップヘ